« PowerDVDのアップコンバート(TTHD) | トップページ | intel、暴落止まるか »

2008年11月11日 (火)

三菱レイヨン

三菱レイヨンが英樹脂原料最大手を買収とのこと。
製品を作る方の三菱はどうかなっていう感じですが、材料とか金転がしをさせるとやはり強いのか。
一方で金転がしの雄不動産市況を反映して三菱地所はかなりの急落。

三菱が液晶パネル材料やアクリルの材料をコントロールするポジションに躍り出たことで、自動車部品やディスプレイでかなりコストダウンを見込んでいるのかもっていう感じです。
自社製品だけでなく、ライバル他社の製品にも使われうる部分ですから、なるほど悪くなってきている今のタイミングでむしろそうした水平方向の商売をついてくるあたり、コストの詰め方が巧妙ですね。

円高で買収費用の圧縮も。買収は1月に完了とのこと。
少なくとも年明けまでは為替水準は大きく変わらないのかもしれませんね。
来年あたり、また家電とかパソコンがゴツンと安くなったりして。

|

« PowerDVDのアップコンバート(TTHD) | トップページ | intel、暴落止まるか »

所感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三菱レイヨン:

« PowerDVDのアップコンバート(TTHD) | トップページ | intel、暴落止まるか »