« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

WindowsとCPU所感

マイコムの Windows7に備える
それから 全てが分かるWindowsVista大百科
MicrosoftはなぜWindows 7の大規模パブリックβを実施したのか?

完全版!! 「Core i7」極限検証 - 詳細性能ベンチマーク編
完全版!! 「Phenom II」極限検証 - 性能ベンチマーク編

Windowsはウィンドウの操作や、ネットワーク等、仕事にも使えるオモチャから純粋に道具としてのPCとして進化していきそう。
CPUはなんか違うんじゃねえのか?という予感をさせる。今進歩する必要があるのはそんな具体的な速度ではなくて64bit部のチューニングとか改良なんじゃないの?と。
同じ二酸化炭素量で同じ会社の同じチームが32bitと64bitを全力で改良するとどちらの方が速いのか?
っていうのをやってくれないと、全然面白くない。
二酸化炭素発生量を増やして数パーセントしか改善できませんでしたっていうのは飽きた。景気も悪いし買う気が減退。

OSの方が効率的にメモリを使ってアプリを動かそうとすると、ちょうど4GB強くらいのメモリがあったら良いんじゃね?
という感じがする。
実際6GBで使ってみると起動直後にストレスがない。たったそれだけのメリットでも、十分大きいと思う。
技術分野でのメリットとかの方が実際は比べものにならないほど大きいのだろうけど、はじめは具体的な理由を身近な床から拾ったって良いと思う。
が、欧米の巨大企業のマーケッターは非常だ。そういう情緒的な部分を完全に割り切ってしまえる。そういう意味では凄い。強い。
概念的なことや理想ばかり標榜してしまう日本のゲーム機会社とは違うということか。

続きを読む "WindowsとCPU所感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

今更Vistaが一番だという話をしてみる

すでにモデル末期といえるOSになってしまったけれど、Vistaについていくつかメモ。
一番気に入っているWindowsではあるけれど、一番良いOSという話ではないw
どう考えてもXPが一番信頼出来る。

続きを読む "今更Vistaが一番だという話をしてみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

AUTOCAD2009

AUTOCAD2009を使い始めた。
リボンインターフェイス自体は悪くない。が、コマンドのグループに欲しい命令が無いことがある。
もっともこの辺は我慢ができる。
ほとんど文字で命令するのでどっちでも良いからだ。
ツールバーなど飾りです。偉い人にはそれが分からんのです。

けど、斜めの構築線がずれて描画されるのってバグ?固有現象?
斜めに引いた構築線をグリグリズームすると、ずれる。
そのままの状態だと再描画すれば元の位置に来るのだが、引くとデータ上の位置に線が来ない。
なんだこりゃ。
検索しても情報がない。Vista64bitでGA-MA78GM-S2Hでの固有現象なのだろうか。
面倒だけどVGAを足してみるか・・・。

それから、重い。もの凄い重い。
2010はどうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

8200円台

東証大幅反発とのこと。
よく見ると、原油、商社、金融と投機丸出しの銘柄が猛烈に売買されている模様。

好感できる素材が無いように感じるのだけど、こうなってくるといよいよマネーゲームの末期症状なんじゃないかとも思えてくる。
食料を食い尽くして、貪欲に食い物になりそうな物に群がる肉食獣っていう感じ。

何となく、上がった上がったと安心している場合ではなく、何か起きそうな気すらする。
このままつられて企業の業績が急にぴょこんと上がるようだと、企業努力って何?って感じか。
去年まで80年代など比較にならないようなむっちゃくちゃをやってきて、不況になったからと数ヶ月の人員削減のような努力の形で急激な回復をするとすれば、もうそれは個人の考えや努力など全くの無価値なんじゃないかと思う。

かといって回復の必要がないわけがない。こうなってくると何が正解だか分からないところも多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

洗濯機に石けんは使わない方が良い

石けんは油(石けんの油が)残ることと、タンパク質が全然落ちないこと、日向で干すと紫外線で油焼けを起こすこと。
その油焼けが肌にも触れると言うことから全然お勧めしません。
水道の温度ではすすぎも良くない。

続きを読む "洗濯機に石けんは使わない方が良い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerDVD9のデインターレースと再生速度変更の不具合

櫛ノイズが全然とれないことがある、ということが分かった。
ラピュタを見ていて、かなり気になった。
それから、再生中に再生速度を変更すると落ちる。バグが結構ある、高額なソフトなので直す気あればいいけど。

続きを読む "PowerDVD9のデインターレースと再生速度変更の不具合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

放送大学の講義のレベル

本日送られてきた教材を確認。

さらっと管理会計の中身を確認してみる・・・と。
なんじゃこりゃ!オイオイ待て待て。昔学校で使ってた会計の本より全然学習深度が深いぞ・・・
しかも5月中にレポート2本ってオイオイ。

続きを読む "放送大学の講義のレベル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

PowerDVD9でIFOファイルを開くには。

9だとIFOファイルを直接ダブルクリックするとD(など)にディスクがありませんと出てしまうんですよね、
これを開く方法ですが、操作パネルの左隅から動作モードを変更するか、アイコンをつまんでドロップすればOK。

ドラッグアンドドロップが面倒でなくて良いと思います。

と思いましたが、どうやら何らかの方法で一度再生して以降でないと、ドラッグで再生は出来ないようです。
と言うわけで、左下隅のボタンから、ハードディスクドライブのムービーを開くからファイルを選んでください。
IFOファイルがあるフォルダを指定するだけでokです。

Vistaを使用している場合は映画が入っているフォルダを普通に開いて(たとえばビデオとか)

IFOファイルを選んで

コマンドバーにある「PowerDVD9で開く」を押して再生を開始することも出来ます。

これが一番楽か。
もちろん当方ではX64でも普通に動いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

16:9の功罪

PCWatchの記事にワイドディスプレイがどうも不自然だという記事を載せてますが、
正直、いってることが要領を得ない。

続きを読む "16:9の功罪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

mini12が遅すぎる件

立ち上がってしまえば気にならないんですが、シャットダウンしてしまうと破壊的に遅い。
昨日Winupdateをかましてシャットダウンしてしまったんですが、さっき立ち上げたらぴこんぴこんぴーん音が鳴るまでに
5分く。
そこからさらにブラックアウトして3分。
そしてようこそ画面まで2分。
さらにデスクトップが表示されてタスクバーアイコンが並ぶまで(っつっても無線とAvastとタッチパッドが余分なだけ)に3分。
その上Firefoxの立ち上がりに1分と、10分以上の起動時間!

続きを読む "mini12が遅すぎる件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

PowerDVD9のTTHDを試す

で、早速体験版をインストールしてみた訳です。
注目点はTTHDを通常製品として初めて”いきなり使用可能な状態で”実装しているということ。
そのTTHD、7.3との比較で改良があるのかどうかが主眼です。

続きを読む "PowerDVD9のTTHDを試す"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ATOK2009

体験版を使ってみたら、2007よりも助詞判断が正確かもという感じがした。
2007からの変化はほぼエンジンの効率改善のという部分のみ目立つ。

続きを読む "ATOK2009"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

放送大学入学までの流れ

選科履修生の場合は

資料請求(科目一覧(シラバスみたいなやつ)が入手できるので)

郵送された受験票からではなく、ネット出願

受付通知

郵送された受験票から写真票を切り取り写真貼り付け(28*24)を2月末までに郵送

3月初週に合格通知。同封の振り込み用紙でコンビニ払いする。*今ここ

学生証とテキストが送られてくる。

受講


という感じ。普通の大学とはだいぶ違う。
試験が無く、入学までの間に訓練を挟まないためいきなり授業を受けると負担になるんじゃないのかと思う。
全科履修での入学をする場合は、おそらく通常の大学よりも相当卒業難易度が高いと思われる。

シラバス(みたいなやつ)を読んだ感じでは、専門科目も学習深度はそれほど深くなく、概略的な物が多いため、
学習負荷はそれほど高くないようだ。大学の一般的な専門課程の選択科目(3年次以降に取るような)程度と考えれば良さそう。
といっても、選択科目も自分以外のノート入手を怠ったり、カンニングに頼ろうなどと甘く見ていると意外と点が取れないこともある。
概略とはいえきちんと受講するべきだろう。

申し込んだ3科目のうち2科目は、ほぼ同じ授業の単位を取得しているけれど概略のさらに上っ面をなめたような取り方だった。
今度はきちんと概略をインプットしてしまいたいものだ。
概略とはいえ、実際の企業活動のなかの日常業務であまりにおざなりにされている部分。
よく分かっていないのに、ニュースや文化人の吹聴するペテンのような理屈を真似して業務に取り込もうとする。
そんなやり方で一生上手く続くわけ無いかも、不安。
学問をバカにする人は多い、けど、無意味で無駄ではないと言うことを証明する良い機会ではないかと思う。

それよか学生証早く来ないかな。ATOK2009のアカデミック版とAUTOCAD学生版を早く使いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

給付金

可決しようがしまいがどちらでも知ったことではない。

が、可決してもそのキャッシュフロー設計と、流れている金を行政がどう具体的、実務的な処理をするのか全く示されていない。
発展途上国なみの無軌道さには恐怖感すら感じる。
バブルでもない限り金はちゃんと国が管理しないと、経済効果なんて生まれない。
否決されて2兆円を守ったとして、日本の立法府に守った2兆円を正常に使う技術やルーチンは無いだろう。

ま、それもどうでも良いこと。こんな国でどう生活防衛をしていくか、生活防衛の強度をよく考えていかないといけない。
そういう労力を強いるということが問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

PowerDVD9が出た

PowerDVD9が発売。
現在ダウンロード購入が可能な模様。

OEMの7.3との比較でも劣化しているように思えた8から正常に進化をしてかなり使えそうなプレーヤー担っている模様。

TTHD、TTM、TTLを実装し新たにTTS(Stretch)、TTSS(Sorround Sound)という機能を実装。

7.3のTTHDとの比較をしたいかも。
パッケージ版がでたら購入しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

イラクから米軍が撤退するという話

ここによると米軍は2009年10月にも撤退をする予定らしい。

いつも思うのは、地上でもっとも強力な軍隊で何とか治安を保っているイラクから本当に撤退してしまったら本当にテロリストの巣窟に
なってしまうのではないかということ。

上記リンク、ロイターによるとそういうことにはならないようだけれど、よその国に出向いて治安維持を行っている米軍の何が悪いのかよくわからない部分がある。
もっとも、仮にワタシがアメリカへの納税者で家族や親戚、友人が派兵されている状況であればすぐにでもやめてほしいと思うだろうことはたしか。
だからアメリカ人が決めたことはアメリカ国内では正しいことだと思う。

ただし、この状況に対してアメリカ軍国主義の敗北だとか、世界の警察を辞めただとか、アメリカの終焉だとか、
そういうことを吹聴して喜んでいる人たちはどうかと思う。
テロリストに同調的で、米兵の殉職者が増えることに溜飲を下げている。
米兵が死ぬことを期待すらしている発想がどうにも薄気味が悪い。

先進国にすらこういう論調があるというところ、そろそろアメリカに見透かされているのかもしれない。
国の財政赤字に全く無関心で、企業の活動にばかり注力してきた国に見えたけれど、いったん変わり身をすると
その展開が早い。
ついて行かれなくなるのは周辺の残りの先進国のいくつかなんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOK2009とmini12

学割だと5千円で買える。
そこで学生証が来る予定の来月中を試用版で使ってみることに。
2009はなにやら英単語の入力ができるらしい。ロングマン(英英辞書)と組み合わせると英文が書きやすくなるという。
ホントか?
※スペルチェックとして使い勝手的に高性能であることを確認。IMEに英英を内蔵するのもいい判断かもしれない。
 でも、英文を書くときはIMEはOFFしてしまうので、和文に数段落英文を混ぜるのがメインという使い方向けなんだろうと思った。

現在ほかのPCで使用している2007は、Vistaでパレット表示位置のバグがある(レジストリから修正可能)。
それから2007はそれまでとエンジンが違うようで、初期状態で変換に癖がある。

書く頻度が低い話題で面白変換をしてくれる。
熟語単位で誤変換されるのはまったく気にならないけれど、文節をまたいで(もしくは途中で)誤変換されると
ロスに感じるためmini12には買い足しを検討。
もっとも、MSIMEとちがい品詞単位での分析をしているようで、ジャンルの違う文章をまたいで品詞や熟語の判定が
あがっていくので、文節や品詞の区切りを間違える現象はMSIMEがいくら使っても変わっていかない雰囲気なのに対して、
ATOKは徐々に減っていき何日か使うことでほとんどなくなる。

mni12はただでさえ重く、MSIMEの文節移動や変換範囲の選択方式だとどうしても効率が1,2割落ちる感覚があるのでやはりATOKが適しているのではないかと思う。
それからMSIMEはf10で覚えてくれる単語の境界線がいい加減なためやはりロスが気になる。

ATOKの特筆すべき点はもう一つある。
ライセンス形態がありがたい。メインのPCとモバイル、職場で同時に使わないという条件でインストール可能。
これのおかげでだいぶ助かっている。

それから話し変わってmini12は破滅的に遅い。理由はVistaだから。
Vistaが破滅的に遅いという意味ではなく、Vistaとatomの組み合わせが破滅的に遅いということらしい。

要するにシングルコアだと目いっぱい遅い。Vistaのアーキテクチャにかみ合わない部分を極限まで引き出してしまっている。
AthlonX2を800MHz固定にしてもこうは遅くならない。
でも3500+だとものすごく遅い。
クロック無関係でシングルコアだとタスクのハンドリングがおかしい。
Vistaじたいは優れたOSだと思うし、x64を愛用しているけれど設計のこういうところが非常にいやらしく、新しいハードを買わせようというところには気味が悪いとすら思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »