« DraftSightがかなりAutoCAD互換である件 | トップページ | X60sの無線が頻繁に切れる件 »

2010年11月14日 (日)

洗濯機 カビ 臭い あたりで検索を掛けてみた

洗濯機 カビ 臭い でググってみる。すると、当ブログも上位にヒットする。意外だ。そこで、もう少しこの問題を掘り下げてみることにした。

ふとしたことからビートウォッシュのカビで悩んでいる質問と回答を発見した。

当方の主力洗濯機は東芝AW-DC日立ビートウォッシュ BW-8JVだ。

日立のビートウォッシュに関しては価格.comでこういった口コミもある。


この記事だけを見るとビートウォッシュはカビが生えやすいようであるがこれは、要するに2年も洗濯槽のメンテナンスをしていないことが原因で、一度では落ちきれないほどのカビが積層しているだけと思われる。一度や二度では落ちない。それだけの話だ。そもそも、一度でも洗濯したら次の日にはカビが生え始めていると考えるべきで、こまめにハイターを入れてカビ落としはするべきだ。

何回か次亜塩素酸で洗浄したが落ちず、酵素系の既製品を使ったら落ちた。専用品が正解のように書かれているが、この程度のことで解決するなら毎日の積み重ねで腐りかけのタンパク汚れや脂がギトギトに張り付いていただけだと思う。単に漂白剤と専用品の累積効果だ。こうなる前になんとかするべきところを、よくわからないが商品名に専用と書いてある製品を使いスイッチポンで解決するしかないというのでは、発展途上国のような話だ。

普段から安価な次亜塩素酸を使い、長い周期で専用品を好みで使えばいい。現代の高性能洗濯機は汚れがよく落ちるため、一週間もすれば古いコインランドリーのような臭いがし始めるのだから。花王のFAQにも具体的な使用濃度があるが、こういった基本的な衛生観念がなければノロウィルスだけではない、軽い食中毒だって頻繁に起こりうる。湿った服を着させた子供が下痢をする。そういった原因を作らないことだ。

また書き込みによると、

まともな洗濯機がない
体に悪い洗剤を使う
風通しを良くする
1ヶ月もし無いうちに臭くなった

などなど、中国の掲示板のような非科学的な有様だ。このあたりは先進国らしく解決したいと思う。

上記のうち、まともな洗濯機がないとか、体に悪い云々。こういった、ネットでそれなりの口調で書いてあるとそう信じてしまうこともあり得るが、植物性ビジネスとか健康食品とか、医療器具ビジネスにとらわれている人ほどだまされやすい。通常の石鹸は汚れが全く落ちず、カビや酸化しやすいことから洗濯機には普通使うと言うことがあり得ない。こういった意見は、良いことをしているという気持ちが原動力になっていてあまり近寄らない方が良い。反対意見には攻撃的で、おまけに猛烈に商品を勧めて来たりする。昔知人に指摘したとき、ひどい目に遭っているが、ネットでもリアルでも全く違う人間が同じ反応をする。こういったビジネスが新興宗教の手法を分析してルーチンを物にしていることが伺われ、たいへんな怖さを感じたことがある。

洗濯機や洗剤のせいにして、結局全然脈絡もなく健康食品を売るかのごとく石鹸をおすすめするなど言語道断。日本の縦型洗濯機は最高性能であり、メンテナンス性も高い。アメリカや日本の合成洗剤も最高性能であり、今時合成洗剤にいったい何に対する負荷があるのかよく分からない。実際毒性など無い。そこを否定していきなり業者でも無い人間が石鹸を売るというのはなんだか脈絡がない。信じた人間が何も知らない人間を毒性などと脅して石鹸などと言う洗濯と無関係な界面活性剤を売るなど、宗教や詐欺が使うテクニックそのものである。元々洗濯機には単体で原始的な石鹸は使わない物なのである。

それから、風通しなど関係ない。ふたを閉めてもカビない綺麗な状態を保つこと。この国は先進国なんだから当たり前のことである。

|

« DraftSightがかなりAutoCAD互換である件 | トップページ | X60sの無線が頻繁に切れる件 »

家電」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機 カビ 臭い あたりで検索を掛けてみた:

« DraftSightがかなりAutoCAD互換である件 | トップページ | X60sの無線が頻繁に切れる件 »