« MSN 産経ニュースによると米軍待機らしい件と放水の件 | トップページ | 緩やかなテロリズム »

2011年3月25日 (金)

報道管制がひどい件

ひどすぎる。作業状況なども全く情報がない。
CNNやABCのヘッドラインにもリビア情勢が載るばかりで、日本の原発関連のニュースはほぼない。
それどころか日本のニュースの英訳としか思えない3人被爆のニュースがひっそりと並んでいる。
ホワイトハウスが日本の中枢に異常が生じていると考えているというのは事実かも知れない。国内から見ても普通に考えておかしいからだ。

一方、日本のニュースサイトからは一切出てこない作業風景等の写真だが、ロイターの本体サイトに掲載されている。ここだ。
危機的状況は続いているが、エキスパートたちは決して望みを捨てては居ない。そういう記事だ。
実際はロイターが報じているほどの楽観視はできない状況に違いないのだが、それほどに情報管制がすさまじいのだろう。

この貴重な写真。なぜ日本の新聞社のトップに載らないのだろう。この国は正直、気持ち悪い。
これ以上怖い思いをするのは正直ストレスに耐えきれない。ホワイトハウスのページから事故収拾支援の嘆願を出そうかと思い始めている。本当に助けてほしい。この国ではなくアメリカに助けてほしい。よその国の国民一人が出しても何にも意味はないかもしれないけど、何となくやれることをやらなかったことで後悔したくないような気持ちが生まれ始めている。ちなみにホワイトハウスに意見をするには、ホワイトハウスでググって、Contact Us的なリンクをクリックするだけでフォームが出てくる。日本語でも英語でも投稿すれば読んでくれるだろう。何となく畏れ多くて出来ないで居る。

でも、日本政府には意見を出した。たぶんなんにも意味はない。でも、そういう意見を無視する政府なんだろうという確認だけは出来る。それ以上ではないかもしれないけど、以下でもない。一ついえることはこの国の政府は崩壊している。政党が動かしている部分に関しては間違いなく崩壊している。首相官邸HPに原発に関する記述が無く災害用特設ページへのリンクがあるのみ。そこにはニュース以下の内容が並んでいる。このページを見たら海外の人はおびえるに違いない。

|

« MSN 産経ニュースによると米軍待機らしい件と放水の件 | トップページ | 緩やかなテロリズム »

所感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道管制がひどい件:

« MSN 産経ニュースによると米軍待機らしい件と放水の件 | トップページ | 緩やかなテロリズム »