« TrueImage2011 を買ってみた。 | トップページ | firefox5のスクロール »

2011年7月17日 (日)

世の中には頭のおかしい人がいる

自衛隊を縮小するだの廃止するだの、米軍が必要ないだの。

そんなことを大の大人が平気で言う。世の中には頭のおかしい人がいっぱいいる。
何でもアメリカのせい。なんでも自民党のせい。
頭のおかしい人がいっぱいいる。

で、今日の産経新聞のネット版で原子力施設の防衛について論じられている。
さも今気づいたかのように書かれているが、半世紀前からそんなの常識のように論じられている。新聞記者がそんなこと知らない訳がない。

3月の事故で頭のおかしい大人が発言力を失って、書いて良い空気になってきた。それだけなんだろう。
水木しげるが書く土人のように毎日踊って狩りをやってる自然の中で生きる人たちよろしく、軍隊はいらない文明はいらないとかいうことを、平気で大人が言う。しかも、社会的地位の高い人間が平気で言う。しかも彼らは新聞とかに平気で圧力をかける。思想的におかしい人間を防衛機構やそれに関わる要所から排除するシステムが無いことが丸わかり。

この国は3月の事故で世界中にそれをバラしてしまったわけだが、米軍がなかったら普通にいろいろされてると思うぞこの国は。この国にテロがないのは、防衛システムの実態が米軍であり、有事の報復は地の果てまで追いかけてくる米軍が行うからだ。

それから、拠点防衛コストがハンパではないことが判明した原発。途上国には、運用は費用的にも倫理的にも不可能だろうと思う。途上国の思想がきちんと教育されてない、手先だけ器用な作業員が原発を動かして、思想的に教練されていようはずもない軍隊が守る原発。何かあったら地球のどこにいても核実験とは比較にならないほどの放射性物質が降ってくる。地球にあったら困ります。そういうことは他の星でやって欲しい。それを途上国にぽこぽこたてようとしてた家電メーカーって正気じゃないんだろうなきっと。

原発が仕方ないとか言ってるひと。仕方なくない。90年のエネルギー消費量と今の消費量を比べると倍だ。
90年の日本って真っ暗だったか。そんなことはない。無用に電気を食うようになってるのに、同じ事しかできない何かが大量に普及しているんだろう。身の回りじゃテレビとか。ちなみにブラウン管のテレビって25インチくらいだと40wくらいだった。今、当時のそれにそうとするような37インチ以上のテレビは当然のように120wくらい食う。当時のパソコン1台分くらい平気で食うCPUのアイドリング消費電力。こいつらは90年代よりさらに普及台数が多い。原発が必要かどうかはそういうものがきちんとしてからじゃないですかねと思う。

それは置いといて、防衛戦力が必要ない人たちは、この社会の中で必要な教育不十分なまま大人になっている。自覚して先進国の市民として十分な教育を受ける必要があるだろう。と思う。ガンジーごっこをやっていれば同じ思想の異性にもてるとか、同じような層の人から尊敬の念を得られるとか、どうせそういう性欲とか支配欲みたいな原始的利己的動機しかないんだから、そんなものは我慢したって誰も困らない。その辺に気づいて欲しい。

|

« TrueImage2011 を買ってみた。 | トップページ | firefox5のスクロール »

所感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中には頭のおかしい人がいる:

« TrueImage2011 を買ってみた。 | トップページ | firefox5のスクロール »