« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

www.cleverbridge.net っていうところからの請求

そう言えば、さっきクレジットカードの請求書を見ていて以前焦ったのを思い出す。
CLEVERBRIDGEとかいうところから請求が来ていたからだ。で、何らかの犯罪に巻き込まれた系か?とか思ったが、どうやら海外のソフト会社の決済をする会社らしいと言うことがググったらわかった。

請求の日付をメールで追ったら、ソフトを購入したかどうかを確認すること。で、納得するはずだ。
海外の有名な製品の多くをこの会社が決済している模様。ググるとアーあれもか、ってうなずいたりする。

追記
なんかYahoo!知恵袋にこの記事をリンクしてる人がいるようだ。cleverbridgeでググるとかなり上位に来てしまっている。
当ログのコメントでは堂々とcleverbridgeは詐欺と書いている人がいて、当方はそれを削除することはせずに返信にてどのような会社か記述している。本文だけを読んだ不特定多数の人から誤解されたりしてcleverbridgeからクレームがくると面倒なので、端的に書いておく。以下、

1 Cleverbridgeっていうのはドイツのソフト販売会社。米版Acronis製品を購入したことのある人ならおなじみかと。
2 そこで販売される製品に、uniblueという会社のregistoryboosterとかいうソフトがあり、これが凄く怪しい。
3マイクロソフトのパートナー認証は基準を満たせば取得可能なため、恣意的な取り方をするとすり抜けが可能。これはあらゆる認証基準と同様。
4 上記2.3はcleverbridgeではなく、ソフトの製作会社に起因する問題で、購入したソフトの売買に関する問題はcleverbridge。技術的な異様に関する問題はuniblue。uniblueのマイクロソフトゴールドパートナー認証への問い合わせは米マイクロソフトもしくはマイクロソフト株式会社に。
5 cleverbridgeを通じて購入した製品で法的問題を感じた場合、即時にcleverbridge、カード会社、ソフト会社、さらに必要であれば警察や弁護士を通じて確認をしてください。ネットでのんびり相談している場合ではない。

ワタシの場合はAcronisのTrueImageを購入したときにcleverbridgeが決済している。個人的な見解では、AcronisやDivX、Aviraと言った有名なベンダがここを使っているうちは問題がないと思う。以上です。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

Bulldozerが発表されたわけだが

当初の予定通り、遅い、熱い、高い。のすべてを満たしている。
Intelの旧世代機よりも遅いAMDの旧世代機よりも遅いAMDの最新鋭機。
中国の最新鋭ステルス戦闘機がF/A18Eよりも弱かった事が判明した時くらいのやっぱりね感。

以下リンクは自作板からコピー。すごく便利。

日本
http://www.4gamer.net/games/100/G010000/20111012001/
http://journal.mycom.co.jp/special/2011/zambezi/index.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20111012_483000.html
http://ascii.jp/elem/000/000/641/641601/

海外
http://www.techspot.com/review/452-amd-bulldozer-fx-cpus/
http://www.guru3d.com/article/amd-fx-8150-processor-review/
http://www.hardwarecanucks.com/forum/hardware-canucks-reviews/47155-amd-bulldozer-fx-8150-processor-review.html
http://www.hardwareheaven.com/reviews/1285/pg1/amd-fx-8150-black-edition-8-core-processor-vs-core-i7-2600k-review-introduction.html
http://hexus.net/tech/reviews/cpu/32110-amd-bulldozer-fx-8150/
http://hothardware.com/Reviews/AMD-FX8150-8Core-Processor-Review-Bulldozer-Has-Landed/
http://www.kitguru.net/components/cpu/zardon/amd-fx-8150-black-edition-8-core-review-with-gigabyte-990fxa-ud7/
http://www.neoseeker.com/Articles/Hardware/Reviews/amd_fx-8150/
http://www.overclockers.com/amd-fx-8150-bulldozer-processor-review
http://www.techspot.com/review/452-amd-bulldozer-fx-cpus/
http://www.tomshardware.com/reviews/fx-8150-zambezi-bulldozer-990fx,3043.html
http://australia.tweaktown.com/articles/4348/amd_fx_8150_am3_3_6ghz_bulldozer_cpu_review/index.html
http://www.legitreviews.com/article/1741/1/

うん。ウンコ。
もうコメントのしようがない。x86互換CPUの歴史はひとまず幕を閉じたみたい。自作PCもハイパフォーマンスPCももう過去に存在したものになって忘れられていくのかも。
これからはx86とそれ以外の組み込み向けのCPUがマーケティングで戦争をするのかな。汎用CPUでx86のパフォーマンスに勝てる、というかIntelのCPUに勝てるものはおそらく事故でもない限りは現れないだろうけど、マーケティングとか不景気とかで単なるシェア争いに転じる可能性はある。そうなったらx86も終息するかもしれない。

それでもネットは残るから、家電と情報端末の狭間を漂うガジェットが取って代わるのか。でもPCでも出来なかったことが出来るわけではない。結局、いろんな既存媒体を小型液晶で表示するだけのことで、行動様式が新しくなるって言うことなのか。能力的にやれてないことがそれで出来るようになるならそれはそれで歓迎。

落胆を通り越したジョークである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

Bulldozerがあと24時間で発表されるわけだが

取り返しのつかない事になる予感。
x86の進化に重大な影響を与えるんじゃないかと思う。

午前0時03分追記。12時間間違えたっぽい。あと13時間。
まぁ何も変わらないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

SSDSC2MH120A2CをAMDのSATA3で使ってみた

昨日マザーボードを交換した。長らくGA-MA78GM-S2Hを使っていたが、intelのSSD SSDSC2MH120A2C(要は510の120GB)をSATA2で使うのがもったいなくなってきたのである。

交換したマザーはM5A88-M EVOで、SATA3が使えて、CPUは今使ってる物をそのまま持ち越し。
メモリとマザーを換えてざっと1万7千円くらい掛かった。よく考えてみると、メモリまで換えるくらいだったらAMD使うのやめてi5 2500Kとかにしてしまっても良かったんじゃないだろか・・・。

そもそも、AMDのSATAが遅いのである。AMD製のAHCIドライバが訳がわからないレベルで遅い。
なんか間違ってるのかもしれない。今のところ、試した限りではシーケンシャルリードで320MB/秒位(公称450)しかでないし、ライトに至っては140MB/秒(同210)ってオイ。AMDのサウスってマジでウンコです。MSのドライバで本来の速度になるらしいが、なんで?どうしてAMDっていつまで経ってもまともなチップセット出せないんだろか。USB2.0も10年くらいAMDを使っているがいつまで経ってもintelより遅い。NVIDIAのチップセットが出てた時代とかサウスが非常に優れていた事もあったが、ロストテクノロジー化してしまったか。

Sb850amd
AMDのAHCIドライバ11.9

Sb850ms
MS標準ドライバ


予想を超えてAMDはひどい。リードが数十MB/秒遅い。インテルとの差がありすぎる。出る出る詐欺のbulldozerがウンコであるとかそういうこと以上に、基本的に土台がだめだ。ハード的にもソフト的にもまともな物が出てこない。なんで Z68マザーと同じ値段なんだというかM5A88M-EVOの方が高い。完全にAMDにたいする愛着が無くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

Armored Core Silent Line のサントラを買った

たまたまブックオフにあった。すさまじい幸運だった。1000円だった。

ArmoredCoreはサントラの品質がすさまじく高く、攻殻機動隊のサントラと共にドライブのお供にしている。
中でもSilent Lineは長らく探し続けていたもので、CDを入手できたのは実に幸運。

このシリーズ、3以降はゲーム自体がヌルかったこともあり余りやっていないのだが、音楽だけは正確に記憶しておりどういうミッションで流れていたかが脳内映像で流れる。やっぱいいなこれ。
これでAC2のサントラが入手できれば大満足なのだが、売ってない。どこにも売ってない。
amazonで入手可能だが、高すぎる。石油でも掘り当てないと買えません。

それでもAC2の主題曲はitmsで入手可能。マイクヴァンダイクです。ドイツです。テクノです。最高です。
ノリノリになるのでオービスにだけはお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

Bulldozerがいつまでたっても出てこない件

速く出て欲しいが未だに公式アナウンス無し。
PCWatchでAcerから搭載機が出るようなニュースが出ていたが、それ以外はいっこうに出ない。
リーク情報もフェイクベンチ臭いベンチが多く、その中でもBullが優秀なベンチマークでさえ2600Kよりもやや優秀という項目が少しあるだけという性能を見る限り、性能は望むべくも無い。
アーキテクチャ的にも速度ははじめっから捨てた設計だが、いくら何でも出なさすぎだろう。
2600Kが出たのが今年の1月からクロックの向上がない。Phenom2も2年で300MHz程度しか性能向上していない。

周辺機器の進化は続くが、CPUはここ2年全く進歩していない。製造ブロセスだけが進歩していくが、使う側には余り関係なかったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »