« Bulldozerが発表されたわけだが | トップページ | もう2011年末だがoffece2010を買うかどうかで悩んでいる »

2011年10月31日 (月)

www.cleverbridge.net っていうところからの請求

そう言えば、さっきクレジットカードの請求書を見ていて以前焦ったのを思い出す。
CLEVERBRIDGEとかいうところから請求が来ていたからだ。で、何らかの犯罪に巻き込まれた系か?とか思ったが、どうやら海外のソフト会社の決済をする会社らしいと言うことがググったらわかった。

請求の日付をメールで追ったら、ソフトを購入したかどうかを確認すること。で、納得するはずだ。
海外の有名な製品の多くをこの会社が決済している模様。ググるとアーあれもか、ってうなずいたりする。

追記
なんかYahoo!知恵袋にこの記事をリンクしてる人がいるようだ。cleverbridgeでググるとかなり上位に来てしまっている。
当ログのコメントでは堂々とcleverbridgeは詐欺と書いている人がいて、当方はそれを削除することはせずに返信にてどのような会社か記述している。本文だけを読んだ不特定多数の人から誤解されたりしてcleverbridgeからクレームがくると面倒なので、端的に書いておく。以下、

1 Cleverbridgeっていうのはドイツのソフト販売会社。米版Acronis製品を購入したことのある人ならおなじみかと。
2 そこで販売される製品に、uniblueという会社のregistoryboosterとかいうソフトがあり、これが凄く怪しい。
3マイクロソフトのパートナー認証は基準を満たせば取得可能なため、恣意的な取り方をするとすり抜けが可能。これはあらゆる認証基準と同様。
4 上記2.3はcleverbridgeではなく、ソフトの製作会社に起因する問題で、購入したソフトの売買に関する問題はcleverbridge。技術的な異様に関する問題はuniblue。uniblueのマイクロソフトゴールドパートナー認証への問い合わせは米マイクロソフトもしくはマイクロソフト株式会社に。
5 cleverbridgeを通じて購入した製品で法的問題を感じた場合、即時にcleverbridge、カード会社、ソフト会社、さらに必要であれば警察や弁護士を通じて確認をしてください。ネットでのんびり相談している場合ではない。

ワタシの場合はAcronisのTrueImageを購入したときにcleverbridgeが決済している。個人的な見解では、AcronisやDivX、Aviraと言った有名なベンダがここを使っているうちは問題がないと思う。以上です。

|

« Bulldozerが発表されたわけだが | トップページ | もう2011年末だがoffece2010を買うかどうかで悩んでいる »

PCメモ」カテゴリの記事

コメント

2011年10月19日Store Uniblu Koelnから¥2,280が、VISAクレジットカードで引き落とされましたが、いまだ購入したsoftが未だ到着せず、インストールが出来ません。

出来ますれば、Uniblu Koelnの電話番号又は、URLが判れば、連絡をしたいので何方か、お知らせ戴ければと思い投書しました。Yoshio

投稿: | 2011年12月 5日 (月) 16時18分

http://www.uniblue.com/ja/store/

ほれほれ、ここにあるぞい。↑
Cleverbridgeと書かれていることもある。
(Uniblueのアフェリエイトプログラム提携 兼 再販売許可企業らしいです。)

投稿: 白いイルカ | 2011年12月 5日 (月) 21時56分

520個のエラーが検出された今直ぐスパイウエアを駆除し、パソコンを修理しましょう、とのメッセージに従い住所等入力すると又住所入力画面が出て堂堂巡りで不要ファイル処理○○個のエラー検出画面となり、不審に思い止めて居た所、3回分3,960円×3の引落が利用代金明細書で解った、一向に修復されないばかりか代金だけ取るとは詐欺そのものである、何処に言ったらこのような取締りが出来るのか誰か教えて下さい。徹底適に排除すべきだ、因みに「www.cleverbridge.net]は詐欺会社だ。

投稿: 斉藤 昭夫 | 2012年1月18日 (水) 12時40分

 小生もPCを新しくしてOSも7にしていろいろと試したところ、やはり617個のエラー検出でこの会社の修復ソフトを購入したが、実施債にはさらに次のものを購入しないと修復は全然されないらしい。それであきれてしまってアンインストールしてしまった。このコーナーをみて詐欺の会社と知り。愕然としています。何とかならないのかな。消費者センターにも紹介しようかと思っています。
 斉藤さんの意見に全く同感です。

投稿: 猿渡 裕一 | 2012年1月30日 (月) 19時43分

 小生もPCを新しくしてOSも7にしていろいろと試したところ、やはり617個のエラー検出でこの会社の修復ソフトを購入したが、実施債にはさらに次のものを購入しないと修復は全然されないらしい。それであきれてしまってアンインストールしてしまった。このコーナーをみて詐欺の会社と知り。愕然としています。何とかならないのかな。消費者センターにも紹介しようかと思っています。
 斉藤さんの意見に全く同感です。

投稿: 猿渡 裕一 | 2012年1月30日 (月) 19時45分

こんにちは。
お困りのようですね。

まず、Cleverbridgeですが、これはドイツのソフト販売会社で、ワタシの場合ではacronisのソフトを購入するときにここが決済しています。

商品が届かずに決済されているというのであれば、日本の窓口がありますので、そちらを参照の上電話等で問い合わせてください。
http://www.cleverbridge.com/?scope=contact&progress=customersupport

ただし、この話題に上がっているUniblue Registory Booster は悪名高いソフトとして有名で、このソフトと製造元の問題かと思われます。ただし、使えているという人も存在するので断言できません。日本でもアメリカでもなく、マルタ共和国の会社。日本での展開もキチンとされていないのでわざわざ無理して使わないのが吉かと思われます。

 対応策ですが、販売会社、製造会社、カード会社に英語、もしくは日本語で問い合わせをしてください。必要ないということをしっかりと意志表示することが大事です。必ず、返信が無くてもとにかく問い合わせてください。
 それから、もし詐欺であると感じるのであれば専門家か警察に相談してください。この件ではすでに決済が行われていて、日本語でのコンタクトが難しいと思われるなら。自力での解決よりも、公的な信用度の高い専門の業者や機関に任せた方がいいかと思います。詐欺であると思うのであれば、ネットで相談してる場合じゃないです。

大変な思いをされているところ辛いことを言うようですが、英語での意志疎通ができないのに海外の業者からの購入をしてしまったというのがまずいです。比較的簡単なテンプレートで案内してくれるamazon.comでさえ、不良品返品は英語です。
不良品を日本以外のAmazonで買ってしまったときに対処できるかどうかを考えてみてください。やり遂げることは出来ますでしょうか。

それから、なぜ大手の信用あるサイト以外でクレジットカード情報を入力してしまうのですか。大人ならこれは駄目です、NGです。どこだか解らない国の雑誌広告を見て何となくその会社に電話を掛けて、さらにクレジットカードの情報までしゃべるのと性質としては全く同じです。今後気をつけた方が良いでしょう。

また、レジストリであればCCleaner等の有名ソフトをしっかりと調べた上で使わなかったのがまずいです。本当に機能するのかどうかわからないソフトを安易にインストールするのは避けるべきでした。UniBlue社はCleverbridgeやマイクロソフトの敷いたシステムのグレーな部分をうまく突いています。CleverbridgeにもMSにも責任が行かないように、さらに自分でも責任をとらないような海外展開が上手に見える会社です。こういう微妙に善か悪か解らないと言うのも変です。普通の会社は悪ではないのが普通ですから。

今やるべきことは、Cleverbridgeのせいにすることでも商品を受け取ることでもありませ
ん。いますぐ製造元、販売会社、カード会社全てに、不利益を被っていることを説明して、返金してもらうことです。

投稿: administrator | 2012年2月 4日 (土) 19時41分

さぎにあったようで、カードを新しくしました。クレームのにほんのメールno.がわかりましたが,かきのところですが
 cs@cleverbridge.com
らちがあかないとおもいためらっています。

投稿: | 2012年4月29日 (日) 23時45分

私もつい、買ってしまいました。期間限定で安いと。1回目は、正常に動いたようですが、2回目からは、「エラー報告をしてください」と出ました。クレバーブリッジ・カスタマーサポートという所へ聞こうとしたら、「ここでは質問は受け付けません、オンライン・フォームへ書いてくださいとでました。しまったと思いますが、皆さんのメールを見て、詐欺というのがわかりどうしようと思っています。つ抗議のメールを送ってみます。

投稿: | 2012年11月11日 (日) 05時03分

私も、OSが7で、クレバーブリッジサイトの関連のソフトで、契約が切れています。振り込まないと動作が遅くなります。とメッセージがありインターネット決済で、ローソンから振り込んだばかりです。詐欺?2750円と個人情報が危ない?

投稿: | 2012年11月26日 (月) 14時11分

レスが遅れたというか、忘れていてすいません。
購入したソフトはなんでしょうか?クレバーブリッジはあくまでも決済してる会社で、大手のソフトも扱ってたりしますので。

投稿: 管理人 | 2013年2月11日 (月) 19時48分

私もcleverbridgeから2280円の請求が2枚来てます。支払いしてもエラーが減りません、酷い会社だとおもいます。詐欺ではないでしょうか 善後策があれば教えてください。お願いいたします。

投稿: 豊田 | 2013年3月 7日 (木) 19時33分

Midrosoftの名義でPCのエラー修復の警告が何回もしつこく現れるので、うっかり
修復ボタンを押してしまいました。 次のcleverbridge社の名前が現れた時に
警戒はしたのですが、価格が安いこともあって不覚にも購入ボタンを押してしまいました。 PC の妨害画面はたちどころに消えて正常復帰したのですが、これは明らかにマッチポンプの手口だと気が付いたので、すぐにクレジットカードの番号の無効化申請をしました。 公安業務に携わる方々には、このような悪徳業者の規制をして戴きたいものです。

投稿: TS | 2013年5月 5日 (日) 11時35分

アクティベーションコードを入力してくださいと言うからcleverbrigeに問い合わせたところ、プロダクトキーを入力してくださいとの回答だったので、入力しても作動しない。返金するからと言われてメールが届いたが返金の手続きのアドレスも分からない。詐欺か?

投稿: AT | 2013年6月26日 (水) 18時34分

どのソフトのことだかわかりませんが、ワタクシが使用しているacronis社製trueimageでトラブル対処の例をあげますね。

まずアクロニスにメールします
IDが正規品で、動作するものかの確認をしてもらい、万が一動作しない架空のidが送られてきたとします。
IDの再送か、返金かをしてもらえるように交渉します。
ちなみにacronisの場合はサポートはacronisで、決済意外ではclverbridgeは表に出てきません。ATさんのように返金の要望であればいきなりcleverbridgeに連絡するのも手なのでしょうか。
引き続きメールにてその後の手続きを問い合わせて指示にしたがいます。
心配な場合、0120-948-264に電話して確認とその場での手続きを念押しします。

以上になります。おそらくシステム修復をうたうソフトを購入したんだと思いますが流れは同じでしょう。
しかし、cleverbridgeよりも、まずソフトの方を疑って見ませんか?
Win98までは箱出しの瞬間色々おかしい部分があってノートンシステムツールと言うシステム診断ソフトで修復するというのが自作ユーザーの儀式でしたが、meは無かったことにしてWindowsXP以降はよほどの事をしないと壊れないようになって居ます。例えばイージス艦を漂流させて米議会でやり玉に上がったことのあるWin2000でも、データソフトの0除産エラーが原因で実はWindowsは無関係でした。

購入したと思われる修復ソフトで、表示された無数のエラーと警告が、単なる画像で本当にエラーが存在したのかと言うことを確認してください。ただそういう絵やアニメーションがでてるだけで事実と異なるかもしれません。ソフト名でググると沢山出てくると思います。
例えばAmazonのマーケットプレイスのようなものでも、販売業者が悪質という場合も無きにしも非ず。ワタクシもx60sの互換電池でやられたことがありますがだれがどこ経由でなにを売っているのかは把握した上で対処しました。
今回の件ではCleverbridgeがamazonに相当し、バッテリー会社とその製品が、ATさんが購入した製品とその製造元に相当すると思います。
クレームがいきなりCleverbridgeにつながって返金の手続きが出来ているならあとはそれを確認するだけでは無いでしょうか。

ATさんも決済会社にそこまで連絡がついているなら普通に引き続きメールに返信すれば良いと思いますよ。返金専用のお客様コーナーなんかAmazonにだって有りませんから。オペレーターの技量で解決することが多いと思います。

今回Cleverbridgeに騙された!詐欺られた!と騒ぐのでは無くて、何をしたのかを書いていただけると有益かなと思います。

例えばUniBlueのソフトを購入してしまったとしてどう言う経緯で購入に至ったのか。ソフトの使用感の方はどうだったのかなどが後に役に立つかもしれません。

投稿: 管理人 | 2013年6月26日 (水) 20時12分

私も、以前、uniblueという会社のregistorybooster等を最初無料との謳い文句に騙されてインストールしてしまい、後から請求されました。今月は、[WINZIP CLEVERBRIDGE]1で請求されています。クレジット会社から問い合わせ先電番をおしえてもらい、電話をかけましたが、営業時間を過ぎていて問い合わせができませんでした。クレジット会社に支払い拒否の旨を伝えた方がいいのでしょうか?

投稿: 檜山 孝道 | 2014年7月20日 (日) 00時01分

2014年ですが こんな詐欺ソフト会社が いまだ存在してるのが 理解できません。消費者庁は 情報がたくさん入ってるのに 何もできないとは 困りものです。
完全な詐欺ですね。クレバーブリッジサイトですね。

投稿: | 2014年11月24日 (月) 09時19分

ネットを開くたび、WINZIPDRIVER UPDATERからエラ-が出ている旨のメッセ-ジが画面に表れて消えません。PCが壊れるような内容も書かれているので心配なので、クレ-バ-からソフトを購入しようかな、と思っていましたが、みなさんの意見を見てみると、まやかしみたいでためらいます。でもメッセ-ジはいつまでも出てくるのでどうしたらよいのでしょうか。困っています。

投稿: | 2014年12月11日 (木) 18時26分

Acronisでしたか
情報ありがとうございます。

投稿: プログラまあ | 2015年2月 1日 (日) 23時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: www.cleverbridge.net っていうところからの請求:

« Bulldozerが発表されたわけだが | トップページ | もう2011年末だがoffece2010を買うかどうかで悩んでいる »