« 倍以上にオーバークロックしたAMDのFX-8150がi5-2600kより遅い件 | トップページ | Windowsでヒラギノフォントを使う »

2012年3月 7日 (水)

draftsightでグループ化したり、ペーパー空間をうまくつかう

グループ化はコマンドラインでgroupを入れる。
その後糞面倒ながら、要素を選択してウィザードで管理する。手数が多すぎるこれで仕事になったら凄い。

ペーパー空間でダブルクリックするとモデル空間になってしまう。図枠が画面にあればその外をダブルクリックで元に戻るが、拡大してたりすると画面上に戻すためのボタンがない(よね?)。
これをペーパー空間に戻すにはコマンドラインでsheetmode

この二つを知らないと大変。なんかやたら古いAutoCADで描いたと思しき図面でグループ化されていると分解できないため、上記コマンドからグループを削除してやるしかない。
印刷しようとして図を確認してるときにダブルクリックして慌てないためにもsheetmodeコマンドも必須。

結局さ、draftsightって無料だから。こんなものパチモンだし使いやすいわけ無いから普段からAutoCADのコマンドラインはガンガン覚えておけというわけだ。
AutoDeskもフリーの3DCADを配ってるし、報復合戦だな。もっとやれ。

|

« 倍以上にオーバークロックしたAMDのFX-8150がi5-2600kより遅い件 | トップページ | Windowsでヒラギノフォントを使う »

PCメモ」カテゴリの記事

コメント

スーパーコピーブランド!
友達の紹介するネットショップ.
対応するとても良いのがあります.
信用の店があるのです!
ブランドコピー https://www.cocotu009.com/product/list-190.html

投稿: ブランドコピー | 2020年5月 7日 (木) 08時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: draftsightでグループ化したり、ペーパー空間をうまくつかう:

« 倍以上にオーバークロックしたAMDのFX-8150がi5-2600kより遅い件 | トップページ | Windowsでヒラギノフォントを使う »