« 2014年4月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年11月

2014年11月 8日 (土)

やっぱりあったんじゃん

イラク駐留米軍の化学物質被害、600人超か

2004年、大量殺戮兵器の存在が嘘でしたって報道していたのを真に受けた人、いっぱい居たと思う。
今この瞬間も、そう信じてる人いっぱい居ると思う。

これが、この、「大量殺戮兵器の存在が嘘でした」っていうブック自体が、米政府が作った嘘だった。といういつものオチが今日着いた。
そもそも、テロリストに潤沢に供給され続ける化学兵器や、通常兵器。これの事じゃんそもそもが。

で、米軍に対するその被害が米政府に隠蔽されているという。
要するに、国内のイラクに対する暴力的制裁に乗っかりやすい過激な意見をクールダウンする目的でこうなっているんだろうと思うけど、テロリストとか共産圏の思惑に乗っかって合衆国政府を陥れるような事を言うのはいかがな物かと思う。

米軍は証拠もないのにイラクを攻撃した!
の実態は、証拠をかくしたのは米軍自体だった。
イラクが大量殺戮をガチで画策していたことで現地が混乱に陥ることを防ぐための配慮だった。しかも捨て身。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2015年2月 »